荒木飛呂彦の原画展「岸辺露伴 新宿へ行く」がグッチ新宿で

 
mixiチェック

2011年8月23日 4:00 676

イメージ

荒木飛呂彦が表紙イラストを描き下ろしたSPUR10月号。(C)「SPUR」2011年10月号/集英社

本日8月23日に発売されたSPUR10月号(集英社)の表紙を、荒木飛呂彦が描き下ろしている。また9月17日よりグッチ新宿にて、荒木飛呂彦「岸辺露伴 グッチへ行く」の原画展「岸辺露伴 新宿へ行く」が開催されることが明らかになった。

ブランド創設90周年を記念し、9月17日にリニューアルオープンするグッチ新宿。その3階で、荒木が描き下ろしたSPUR10月号の表紙やファッションイラストの原画6点、その6点のイラストで描かれたグッチ2011・12年秋冬コレクションの服やバッグ、スニーカーなどが展示される。また等身大岸辺露伴フィギュアの設置や、「岸辺露伴 グッチへ行く」のストーリーを追える全16ページ分の複製原画の公開も予定している。

「岸辺露伴 グッチへ行く」は、イタリア・フィレンツェを舞台としたオールカラー16ページの読み切り短編。SPUR10月号に別冊付録として封入されている。

GUCCI × HIROHIKO ARAKI × SPUR「岸辺露伴 新宿へ行く」

期間:2011年9月17日(土)~10月6日(木) 11:00~20:00
会場:グッチ新宿
住所:東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル

「SPUR 2011年10月号」

[雑誌] 2011/08/23発売 790円 集英社

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!