コミックナタリー

赤松健が「ハヤテのごとく!」を分析トーク、観覧も受付中

69

月例トークイベント「コミナタ漫研~マンガ家に聞く、同業者の気になる仕事」の次回ゲストが、「ラブひな」「魔法先生ネギま!」などで知られる赤松健に決定した。都内某所のスタジオにて、8月23日の21時に開演する。

マンガ家が今もっとも注目して読んでいる連載マンガについて、プロ目線で紹介・分析するトークイベント「コミナタ漫研」。赤松が指名した注目のマンガは、畑健二郎「ハヤテのごとく!」だ。ヒットするマンガの作り方に関しては一家言を持つ赤松だけに、「ハヤテ」をどう分析するのか期待が高まるところ。

イベントの座席数は20。先着順の予約制で、入場料は無料だ。観覧希望者はメールアドレス「manken@natasha.co.jp」まで、件名に「観覧希望」と記し、氏名と電話番号を添えて応募してほしい。予約者には会場や席順などを知らせるメールが返信される。席数が少ないため、確実に参加できる方のみ申し込んでいただきたい。

なお当日はナタリーのインターネット無料配信番組「ナタリーTV」にて生中継も行う。遠方のファンはこちらもお楽しみに。

第9回 コミナタ漫研~マンガ家に聞く、同業者の気になる仕事

日時:2011年8月23日(火)21:00
場所:都内某所(世田谷区)スタジオ
料金:無料
ゲスト:赤松健
聞き手:唐木元(コミックナタリー編集長)

ネット中継:コミナタ漫研 on ナタリーTV

※過去のレポート記事はこちらから!
「コミナタ漫研」レポート記事インデックス

※観覧の予約受付は終了いたしました。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞