コミックナタリー

松浦聡彦「タキシード銀」を米ディズニーが実写映画化

471

松浦聡彦の「タキシード銀」が、米ウォルト・ディズニーによって実写映画化されることが決定した。

「タキシード銀」は思い半ばに死んだ高校生ボクサーがペンギンに転生し、想い人の少女と暮らす様子を描いたラブコメディ。再び人間に生まれ変わるという目標を掲げながら、ペンギンとして生活する少年の苦悩が見どころだ。週刊少年サンデー(小学館)にて2000年まで連載され、単行本は全15巻が発売されている。

映画のシナリオは「ナイト ミュージアム」のロバート・ベン・ガラントが手がける。公開時期やキャストなど、詳細な続報に期待しよう。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞