片桐美亜、ASUKAで新連載「月に燕と右に影」をスタート

 
mixiチェック

2011年5月24日 16:00 9

イメージ

月刊ASUKA7月号

片桐美亜の新連載「月に燕と右に影」が、本日5月24日に発売された月刊ASUKA7月号(角川書店)にてスタートした。

「月に燕と右に影」は、人間に取り憑く化け物「弋化」を戦う秘密組織を描いたアクションコメディ。第1話では学校に通う普通の少年が、組織の一員として夜な夜な「弋化」退治に出向く様子が描かれる。

なお月刊ASUKA7月号では、神永学原作による野奇夜「コンダクター」と、岐川新原作による音中さわき「赤き月の廻るころ」が最終回を迎えた。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!