コミックナタリー

貞本監修の制服発売「本物のエヴァ制服を作りたかった」

336

貞本義行が完全監修する「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の制服が、CONOMiとWEBサイト・アジアンビートの共同プロジェクト「世界セイフク計画」から発売される。本日1月31日の20時から、ネットショップで予約の受け付けを行う。

「日本の“seifuku”を世界に」というコンセプトを掲げる同計画では、ラインナップの第1弾として国内外で人気を集めるアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に着目。キャラクターデザイナーである貞本監修のもと「第3新東京市立第壱中学校女子制服」「真希波・マリ・イラストリアス制服」の2点が制作された。

公式サイトでは、貞本が制服へのこだわりを語るインタビューも掲載。アニメに登場する制服は、作画能率の問題から細かいディテールを省いているため「アニメでは表現できない本物のエヴァ制服を作りたかった」と、意気込みを語っている。

予約受け付けはEVANGELION STORE、CONOMiオンラインストア、アジアンビートにて行う。初回生産数は各200着ずつ、初回分はオリジナルピンズとリーフレットが付く。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞