冬目景「幻影博覧会」ついに最終回、次回作は今秋予定

 
mixiチェック

2011年1月29日 15:14 98

イメージ

月刊コミックバーズ3月号。表紙は冬目景「幻影博覧会」が飾った。

本日1月29日に発売された月刊コミックバーズ3月号(幻冬舎コミックス)にて、冬目景「幻影博覧会」が最終回を迎えた。

「幻影博覧会」は大正時代を舞台に、探偵と彼の謎めいた助手が事件を解決していく様を描いた作品。2000年より「B street」(幻冬舎コミックス)にて、2003年より掲載誌を月刊コミックバーズに移して連載された。なお冬目の次回作は今秋に掲載される予定だ。

また今号には6号連続企画「スクールガールズピンナップ」の第2弾として、「君のいる町」で知られる瀬尾公治のイラストが封入されている。なお2月28日に発売される次号月刊コミックバーズ4月号では、「キメラ」で知られる緒方ていの新連載「暁闇のヴォルフ」がスタート。巻頭カラーで掲載される。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!