コミックナタリー

おかげさまでナタリー10周年

吉田戦車が愛娘に捧ぐ初の絵本「あかちゃん もってる」

110

吉田戦車が初めて描いた絵本「あかちゃん もってる」が、河出書房新社より1月20日に発売される。

昨年1月にマンガ家伊藤理佐との間に女児が産まれ、1児の父となった吉田。愛娘に絵本の読み聞かせをしているうちに「自分でも描いてみたい」という思いが湧き上がったという。「あかちゃん もってる」はオールカラーで、アクリル絵の具で描かれた味わい深い仕上がりだ。

発売を記念して、青山ブックセンター本店では本日より1月30日まで原画展を開催中。絵本の原画が全ページ分展示されている。

吉田戦車コメント

絵を描きあげるたびに、まず0歳の君にみせた。
反応はあったり、なかったり。
そして本ができた。
この世にはいろんなことがある。
いろんなことが君を待っている。

コミックナタリーをフォロー