コミックナタリー

「ふたつのスピカ」の柳沼行、フラッパー新連載は時代活劇

53

本日9月4日に発売された月刊コミックフラッパー10月号(メディアファクトリー)にて、「ふたつのスピカ」で知られる柳沼行の新連載「群緑の時雨」がスタートした。

「群緑の時雨」は江戸時代初期を舞台とした青春時代活劇。道場破りを続ける少女・伊都と、早く一人前の武士になりたいと願う少年・霖太郎が出会うところから物語が始まる。

ほかにも今号では、結城浩原作「数学ガール」の続編で、作画に新たに春日旬を迎えた「数学ガールII フェルマーの最終定理」も新連載としてスタート。さらに「セーラー服と重戦車」をチャンピオンRED(秋田書店)にて連載中の野上武志による読み切り「正義の邪神少女 莉音」と、白鳥ハトの読み切り「ねこっぽいの!」が掲載された。

また毎号巻頭を飾るピンナップ「フラッパーガール」には、「ななか6/17」「密♡リターンズ!」で知られる八神健が登場。コンビニで掃除機を振り回す少女を描いている。なお10月5日に発売される次号月刊コミックフラッパー11月号では、「菫画報」の小原愼司が新連載「コジカは超(法規居住)人になった(仮)」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー