コミックナタリー

和月伸宏、二ノ宮知子ら偉人描く「週刊新マンガ日本史」

587

歴史上の偉人の生涯をマンガにして描く雑誌、週刊マンガ日本史の続編となる、週刊新マンガ日本史が10月12日に創刊される。

週刊新マンガ日本史は、読者から人気の高かった歴史上の人物50人を、毎号1人ずつオールカラーで描く週刊誌。毎号、歴史クイズカード4枚と、作家の描き下ろしポストカード2枚が付いてくる。

創刊号のヤマトタケルを担当するのは、和月伸宏。今後、4号の額田王を二ノ宮知子が、27号の出雲阿国を垣野内成美が、35号の雷電為右衛門を荒川弘が、37号の高杉晋作を高橋ツトムが、40号の篤姫を池田理代子が、45号の津田梅子を美樹本晴彦が、50号の白洲次郎を大暮維人が担当する予定だ。

創刊を記念して、3号連続で特別付録も。創刊号には前シリーズ、週刊マンガ日本史のダイジェストブック、2号には「青の祓魔師」で知られる加藤和恵描き下ろしの聖徳太子番外編マンガ「厩戸皇子の華麗なる日々」が、3号には新マンガ日本史のキャラクターが描かれた歴史年表が付属する。創刊号は特別定価180円で、2号以降は定価490円。毎週火曜日に発売される。

偉人ラインナップと執筆マンガ家

1号:ヤマトタケル(和月伸宏)
2号:仁徳天皇(赤名修
3号:蘇我馬子(館尾冽
4号:額田王(二ノ宮知子)
6号:阿倍仲麻呂(朱鱶マサムネ)
7号:坂上田村麻呂(細雪純)
10号:安倍晴明(さらちよみ
11号:木曾義仲(霜月かいり
12号:北条政子(シヒラ竜也
14号:親鸞(吉田聡
15号:楠木正成(みなもと悠
16号:吉田兼好(ふる鳥弥生)
20号:上杉謙信(山田孝太郎
23号:細川ガラシャ(天乃咲哉
24号:伊達政宗(清水栄一下口智裕
25号:黒田官兵衛(池上遼一
27号:出雲阿国(垣野内成美)
30号:天草四郎(草場道輝
35号:雷電為右衛門(荒川弘)
36号:吉田松陰(細野不二彦
37号:高杉晋作(高橋ツトム)
40号:篤姫(池田理代子)
43号:夏目漱石(杉基イクラ
45号:津田梅子(美樹本晴彦)
47号:南方熊楠(アントンシク
49号:山本五十六(Ark-Performance)
50号:白洲次郎(大暮維人)

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】