コミックナタリー

島本和彦描くマンガ版「Gガンダム」本日発売ダムエーから

141

島本和彦がコミカライズを担当する新連載「超級!機動武闘伝Gガンダム」が、本日7月26日発売の月刊ガンダムエース9月号(角川書店)にてスタートした。

「超級!機動武闘伝Gガンダム」は、1994年から1995年にかけてTV放送されたアニメ「機動武闘伝Gガンダム」のコミカライズ。脚本は、アニメ版の総監督を務めた今川泰宏が手がける。島本はアニメ版においてもキャラクター制作で協力を行っており、オリジナルスタッフが再集結して繰り出すマンガ版は原作のエッセンスを残しつつ新たな「Gガンダム」の魅力を引き出す。

月刊ガンダムエース9月号では連載開始にあたり「Gガンダム」の成り立ちと、その魅力を解説した特集ページを掲載。島本・今川の直筆メッセージも掲載されている。

コミックナタリーをフォロー