コミックナタリー

コミック百合姫、「S」と「姫」が合体して隔月刊行に

60

一迅社から発行されている百合マンガ誌・コミック百合姫Sが、9月18日発売の次号Vol.14で終了。さらに同誌の対抗誌・コミック百合姫の刊行ペースが、季刊から隔月へと変更になる。

これまで、コミック百合姫は女性向け、コミック百合姫Sは男性向けの百合マンガ誌としてそれぞれ季刊で刊行されてきた。本日6月18日に発売されたコミック百合姫S Vol.13の予告によると、今後は両誌が合流しさらに新たなエッセンスを加え、まったく新しいコミック百合姫として生まれ変わるとのことだ。

なおコミック百合姫S Vol.13では、天乃咲哉「此花亭奇譚」は一挙2話掲載。また吉富昭仁「ふたりとふたり」、袴田めら「会長と副会長」、椿あす「HONEY CRUSH」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞