ヤンチャン、野口賢によるバビル2世新解釈連載がスタート

 
mixiチェック

2010年2月9日 20:50 21

イメージ

横山光輝原作、野口賢作画「バビル2世 ザ・リターナー」イメージカット。

イメージ イメージ

2月23日に発売されるヤングチャンピオン6号より、横山光輝の1970年代の名作「バビル2世」のスピンオフタイトル「バビル2世 ザ・リターナー」がスタートする。作画を手がけるのは「KUROZUKA―黒塚―」などで知られる野口賢。

40年の時を経て蘇ったバビル2世が対決するのは、軍事国家と化したアメリカ。人類の科学と常識をはるかに凌駕するロストテクノロジーを巡り、激しい戦闘を繰り広げる。ヤングチャンピオン6号では「バビル2世 ザ・リターナー」の連載開始を記念して、その第1話に加え、スペシャル付録、横山版バビル2世の復刻版コミックも用意される。

なお、本日2月9日発売のヤングチャンピオン5号には、ヤングチャンピオン烈に連載された東鉄神「ヘンコイ!」の番外編読み切り「ヘンコイ!出会い編」が掲載されている。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!