コミックナタリー

癒しのしゃべる猫・ニャン原先生を描く、松本ひで吉「ねこ色保健室」1巻

57

松本ひで吉「ねこ色保健室」1巻が、本日9月13日に発売された。

なかよし(講談社)にて連載中の「ねこ色保健室」は、しゃべる猫・南原先生ことニャン原先生と、転校生の茶園すずを描くギャグマンガ。ど田舎から転校してきたすずは、初日早々に突然の腹痛に襲われていた。するとそこに、情熱的すぎる保健室の先生・ニャン原先生が現れる。日々生徒たちに世話を焼いて癒すニャン原先生に、強引に保健室へと担ぎ込まれたすずだが……。なお1巻には本編に加え、番外編「恐怖!逢魔が刻の保健室」と、描き下ろし「“猫と犬どっちも飼っていると楽しい”シリーズ」が収められた。

コミックナタリーをフォロー