コミックナタリー

実写映画「亜人」鈴村健一がアナウンサー役で出演、弟が監督補佐という縁で

11260

映画「亜人」より、鈴村健一の出演シーン。

映画「亜人」より、鈴村健一の出演シーン。

桜井画門原作による実写映画「亜人」に、声優の鈴村健一が出演する。

「亜人」は、決して死なない新人類・亜人と、それを追う国家権力との攻防を描いたバトルサスペンス。鈴村は、亜人が巻き起こす事件を報道するアナウンサー・岩清水憲明役を演じる。アニメ「亜人」にて、映画版には登場しないキャラクター・曽我部の声を務めていた鈴村は「自分が出演していたアニメーションの実写映画作品に声ではなく出演することになるとは夢にも思いませんでした」とコメントしている。

映画「亜人」は、9月30日より全国東宝系にて公開。交通事故でトラックに轢かれ、自分が亜人であることを知る主人公・永井圭を佐藤健が、圭に近づく不死身のテロリスト・佐藤を綾野剛が演じる。また宮野真守が、永井の“IBM(インビジブル・ブラック・マター)”の声を担当する。

鈴村健一コメント

自分が出演していたアニメーションの実写映画作品に声ではなく出演することになるとは夢にも思いませんでした。この度は私の弟、鈴村正樹が本広組の監督補佐ということで、ありがたいことにお声がけいただきました。出演時間はほぼ一瞬ですが、いつもとはちがうフィールドでの撮影はとんでもなく長く感じました。幸いだったのは弟が別の現場に出ていて、撮影をリアルタイムに見られずにすんだことでしょうか(笑)。
以前、主演の佐藤健さんとは僕も思い入れの強い作品で共演させていただいたことがあったりと、沢山のご縁が繋いでくれた今回の出演。素敵な経験の場を頂き感謝しております。少しでも本作の彩りになっていれば幸いです。

映画「亜人」

2017年9月30日全国東宝系にて公開

監督:本広克行
原作:桜井画門亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)
出演:佐藤健、玉山鉄二城田優千葉雄大川栄李奈山田裕貴浜辺美波品川祐吉行和子綾野剛

(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c) 桜井画門/講談社

コミックナタリーをフォロー