コミックナタリー

次にくるマンガ大賞、「かぐや様は告らせたい」がコミックス部門1位に

3414

ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)とniconicoによる「第3回 次にくるマンガ大賞」の結果が発表され、コミックス部門の1位には、赤坂アカ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」が選ばれた。

「かぐや様は告らせたい」は、由緒正しき名門高校を舞台に、学年トップの成績を誇る生徒会長の男子・白銀御行と、副会長で大財閥の令嬢・四宮かぐやの恋愛模様を描いたラブコメディ。互いに好意を寄せ合っているものの、なんとかして相手から自分に告白させようと目論むプライドの高い2人の、頭脳戦さながらのやりとりを描いていく。週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中。

2位には白井カイウ原作による出水ぽすか「約束のネバーランド」、3位には高野ひと深「私の少年」が選出された。なおコミックナタリーでは、本日8月23日に行われた受賞作発表会の模様を追ってレポートする。

「次にくるマンガ大賞」は、これからのブレイクが予想される作品を発掘し紹介するという趣旨で2014年に創設された賞。商業作品で単行本が5巻以内のタイトルを対象とした「コミックス部門」、Webをメイン媒体として連載されるオリジナル作品から選ぶ「Webマンガ部門」の2枠が用意されており、一般ユーザーからの投票で大賞が決定する。なおWebマンガ部門の1位には、久世岳「うらみちお兄さん」が輝いた。

コミックナタリーをフォロー