コミックナタリー

乙女系ラブが詰まった新雑誌ル・ノエル発売、花園あずきのコルセット指南も

112

宙出版の新しいマンガ誌ル・ノエルvol.1が、本日4月17日に発売された。

「極上ミダラな乙女系ラブロマンス誌」とキャッチコピーの付いたル・ノエルでは、ティーンズラブ小説レーベル・ティアラ文庫より刊行されている作品のコミカライズを中心に、ファンタジー系のマンガを掲載。vol.1の表紙と巻頭カラーは柚原テイル原作によるDUO BRAND.の新連載「プリンセス・リング 磔塔の逢瀬」が飾った。

またゆりの菜櫻原作による桜月ナナカの新連載「誓いのキスまであと何日? 王太子殿下と華麗なるウェディングロード」もスタート。竹内未来がダンディーな吸血鬼と無垢な少女の恋を描いた「蜜夜の薔薇にくちづけを」をはじめ、読み切りやショートも充実している。このほか「麗しのドレス図鑑」で知られる花園あずきがコルセットについて指南するイラストコラム「ナイショのコルセット」、七里慧と倖月さちのによるカラーピンナップなども収録された。

vol.2は7月18日に発売予定。七里が描く「秘恋 皇子が愛した男装花嫁」が表紙と巻頭カラーで登場する。

コミックナタリーをフォロー