コミックナタリー

岸本斉史「NARUTO」ハリウッド映画化!監督はマイケル・グレイシー

4544

岸本斉史「NARUTO-ナルト-」のハリウッド映画化が、去る12月17日に幕張メッセにて開催された「ジャンプフェスタ2017」の「NARUTO-ナルト-×BORUTO-ボルト-」のステージイベントにて発表された。

映画の配給を手がけるのは、「ソウ」「ハンガー・ゲーム」などのタイトルを送り出してきたライオンズゲート社。監督はVFX映像の第一人者として評価を集める気鋭のマイケル・グレイシーが担当する。キャスティングや公開時期、映画で描かれるエピソードなどについては続報を待とう。

「NARUTO-ナルト-」は落ちこぼれの忍者・うずまきナルトが、仲間たちとともに数々の試練を乗り越え成長していく様を描いた物語。週刊少年ジャンプ(集英社)にて1999年から2014年まで発表され、現在は岸本原作・監修、小太刀右京脚本による池本幹雄「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」が同誌にて連載されている。

コミックナタリーをフォロー