コミックナタリー

加藤和恵がジャンプ流で「青の祓魔師」連載からアニメ化までを回想

595

「青の祓魔師」の加藤和恵を特集した、分冊百科「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」の第24号が本日12月15日に発売された。

付属冊子「ジャンプ流!秘伝ガイド」の加藤へのインタビューでは、マンガ家を目指したきっかけ、樋口大輔のもとでアシスタントをしていた時代や、連載デビュー時の思い出、「青の祓魔師」の連載がスタートし、アニメ化が決定するまでのエピソードなどが語られている。また作品について研究する「ジャン研」では、加藤のキャラクター作りの手法やストーリーの展開方法などについて考察している。このほかジャンプスクエア(集英社)で、加藤の担当編集を一貫して務めている林士平氏へのインタビューも収められた。

「ジャンプ流!DVD」には、加藤が「青の祓魔師」のカラーイラストを描く様子を収録。このほかDVD内で加藤が執筆したイラストの複製原画と、「青の祓魔師」のワンシーンを模写用紙にした「ジャンプ流!モ写用紙」も封入されている。

「ジャンプ流!」は毎月第1、第3木曜に発売。最終号となる12月31日発売の第25号では、「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦が取り上げられる。

DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!

vol.25荒木飛呂彦:2016年12月31日(土)発売

コミックナタリーをフォロー