コミックナタリー

「魔法使いの嫁」ヤマザキコレ監修、エリアス&チセのフィギュアが登場!付属品も

1733

ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」に登場する、エリアス・エインズワースと羽鳥チセのヴィネットフィギュアが秋に発売される。

ヤマザキ完全監修により、「MAG プレミアムヴィネット・シリーズ」の第1弾として登場したこのフィギュア。エリアスのフィギュアにはアエトニキが、チセのフィギュアには綿蟲と鉢植えが封入され、価格はそれぞれ1万3000円にて登場する。加えてエリアスとチセのセットを購入すると、マンドレイクも同梱される。こちらは2万5000円にて販売。また各商品には特製の洋古書風BOXも付属する。

マッグガーデンの公式通販サイトでは目下予約を受付中。限定特典として、ヤマザキ描き下ろしのイラストを使用したアクリルキーホルダーが用意されている。気になる人はチェックしておこう。

月刊コミックガーデン(マッグガーデン)にて連載中の「魔法使いの嫁」は、人外の魔法使い・エリアスと、彼に買われた少女・チセを描くファンタジー。なお本編の前日譚を描くアニメの制作が決定しており、OAD3部作が単行本6~8巻の特装版に同梱される予定だ。

コミックナタリーでは「魔法使いの嫁」のアニメ化を記念し、同作のプロデューサーを務めるWIT STUDIOの和田丈嗣にインタビューを実施。企画始動の経緯や、ヤマザキとともに進行しているという制作の裏話などが語られている。

※特集記事へはこちらから!
「魔法使いの嫁」アニメ化記念特集 プロデューサー・和田丈嗣(WIT STUDIO)インタビュー (1/3) - コミックナタリー Power Push

(c)Kore Yamazaki/MAG Garden

コミックナタリーをフォロー