コミックナタリー

サンデーの表紙が黒ずくめに!謎解き企画を展開、次号藤田和日郎の新連載

2090

本日3月15日発売の週刊少年サンデー16号(小学館)の表紙を“黒ずくめの組織”がジャック。真っ黒な表紙にて発売される。

これはサンデーと、青山剛昌原作による劇場版アニメ「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」のキャンペーン「BLACK IMPACT PROJECT」と、「リアル脱出ゲーム」を作成するSCRAPのコラボによるもの。誌面ではSCRAPが制作・監修した、謎解き企画が展開されている。本来発売されるはずだった同誌16号の表紙がどのような色だったか、黒ずくめの組織が残していった暗号を解き明かすと見ることができる。さらに壁紙としてダウンロードすることも可能。詳細は誌面にて確認してほしい。

さらに本企画を記念して、YouTubeの小学館チャンネルではオリジナルPVを配信。コナンと灰原哀が、黒ずくめの組織からの暗号に挑む映像が公開されている。「名探偵コナン」を題材にした参加型謎解きイベントの第4弾「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン FILE.4 黒き暗殺者(アサシン)からの脱出~狙われた名探偵~」は、3月18日から始まる東京・原宿ヒミツキチオブスクラップでの公演を皮切りに、全国47都道府県にて実施。また劇場版アニメ「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」は4月16日より、全国東宝系にて上演される。

そのほか次号のサンデーでは、藤田和日郎による新連載「双亡亭壊すべし」が52ページの大ボリュームで始動。表紙と巻頭カラーにて登場する。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】