コミックナタリー

「風と木の詩」のジルベールなど、70年代の美少年振り返るガイド本

3933

1970年代に刊行された少女マンガのガイドブック「大人の少女マンガ手帖 偏愛!美少年の世界」が、本日2月23日に宝島社より発売された。

同書では70年代少女マンガの中でも、美しい少年たちが活躍する作品をピックアップ。竹宮惠子「風と木の詩」、萩尾望都「トーマの心臓」、木原敏江「摩利と新吾」などが、ランキング形式で紹介されている。また入江喜和おざわゆき雲田はるこ雁須磨子ら現役マンガ家による美少年マンガランキングや、書店員同士の座談会を公開。当時活躍した竹宮惠子と水野英子へのインタビューも実施され、当時の創作の日々などについて語られた。

巻末には原画の紙色や修整の跡がそのまま再現された「風と木の詩」第1話冒頭や、青池保子による「イブの息子たち」と「エロイカより愛をこめて」のコラボ作品、「パタリロ!」の魔夜峰央描き下ろしエッセイ「美少年の思い出」の3本を収録。また特典として「風と木の詩」の原寸大複製原稿と、同作の主人公・ジルベールのカラー複製原画ポスター2枚が付属する。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】