コミックナタリー

「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」などファミ通コミッククリアで新連載

168

「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」メインビジュアル

「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」メインビジュアル

エクストリーム原作による菊野郎「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」、白菜ポンズ「来栖さんちの吸血鬼」の新連載2本が、Webマンガサイトのファミ通コミッククリアにて本日1月29日にスタートした。

「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」は、筋肉ムキムキのキャラクターが活躍するシューティングゲーム「超兄貴」のコミカライズ作品。エネルギー資源「プロテイン」に恵まれたビルダー星系の神・イダテンが、力を失った状態ではるか遠くの星にふっとばされてしまったことから物語は始まる。

「来栖さんちの吸血鬼」は、吸血鬼・月雲とヴァンパイアハンター・来栖ニノによる同棲コメディ。ニノは月雲のことを前世から探していた“彼”だと断言し、強引に家へと連れ帰ってしまう。本来は天敵同士である2人の奇妙な共同生活を描く。

なおファミ通コミッククリアでは、スパイク・チュンソフト原作による星トマジロウ「スーパーダンガンロンパ2 絶望的因果律の中の左右田和一」のプロローグ編も本日公開。超高校級メカニック・左右田和一の視点でゲーム「スーパーダンガンロンパ2」のスピンオフストーリーを見せる。本格連載の開始に期待しよう。

(c)2016 kikuyarou (c)2016 extream (c)Hshi Tomajiro (c)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved. (c)2016 Hakusai PONZ

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞