コミックナタリー

食事を必要としない宇宙人が地球の料理で腹ペコキャラに「クミカのミカク」1巻

140

小野中彰大が月刊COMICリュウ(徳間書店)にて連載中の「クミカのミカク」1巻が、本日1月13日に発売された。

「クミカのミカク」は、異星人が地球の料理に惹かれていくグルメマンガ。呼吸をするだけで大気中から栄養を摂取できる女性・クミカが食事することを覚え、初めての味に戸惑いながらさまざまな料理を堪能する。鍋焼きうどん、ハンバーグ、手巻き寿司など一般的には珍しさのないメニューを、クミカ視点で未知の食べ物として描く。

なお一部の書店では販促アイテムとして、ナポリタン型のPOPが売り場に登場。購入者特典を配布している書店もあり、文教堂、ゲーマーズ、メロンブックス、とらのあな、COMIC ZINでは描き下ろしイラストを印刷したペーパーやカードなどを用意している。そのほか複数の書店で展開される共通ペーパーも。特典は取り扱いのない店舗もあるため、詳細は購入予定の各店まで問い合わせてほしい。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞