コミックナタリー

舞台「無限の住人」は2月上演、関智一や浪川大輔らがキャラに扮した姿公開

5247

沙村広明原作による舞台「無限の住人」が、2月11日から17日まで東京の全労済ホール スペース・ゼロにて上演される。チケットはローソンチケットにて販売中。

万次役はアニメと同じく関智一、凜役は福圓美里、天津影久役は浪川大輔が担当。虎杖役は置鮎龍太郎と湯田昌次、入谷役は木村昴と岩崎諒太がWキャストを務める。

また凶戴斗役は沖野晃司、乙橘槇絵役は長沢美樹、百琳役は那珂村たかこ、偽一役は大高雄一郎、八百比丘尼役は大場達也、吐鉤群役は中尾隆聖がそれぞれ演じる。劇団ヘロヘロQカムパニーの公式Twitterでは、一部キャストのビジュアルも公開された。舞台監督は松嵜耕治、演出は関智一、脚本は島田朋尚が手がける。

「無限の住人」は1993年から2012年まで月刊アフタヌーン(講談社)にて連載されたネオ時代劇。両親を殺害した剣客集団への復讐を誓う少女・凜と、不死の肉体を持つ凜の用心棒・万次の仇討ちの旅を描く。単行本は全30巻が刊行され、2008年にはTVアニメ化を果たした。2017年に木村拓哉主演の実写映画も劇場公開される。

舞台「無限の住人」

日程:2016年2月11日(木)~2月17日(水)
会場:全労済ホール スペース・ゼロ

原作:沙村広明「無限の住人」(講談社「アフタヌーン」所載)
演出:関智一
脚本:島田朋尚
舞台監督:松嵜耕治

キャスト

万次:関智一
乙橘槇絵:長沢美樹
百琳:那珂村たかこ
天津影久:浪川大輔
凜:福圓美里
虎杖:置鮎龍太郎 / 湯田昌次
八百比丘尼:大場達也
入谷:木村昴 / 岩崎諒太
凶戴斗:沖野晃司
偽一:大高雄一郎
吐鉤群:中尾隆聖
ほか

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】