コミックナタリー

棋士・渡辺明の日常を妻が描く「将棋の渡辺くん」1巻、渡辺のぬいぐるみ化も

240

将棋棋士・渡辺明の日常を綴ったエッセイマンガ「将棋の渡辺くん」の1巻が、本日12月9日に刊行された。マンガは渡辺の妻・伊奈めぐみが手がけている。

1巻には天才棋士の素顔をヨメ目線で描いた数々のエピソードのほか、渡辺直筆のメッセージ、福本伸行と渡辺の「勝負師対談」を収録。また同じく本日発売の別冊少年マガジン2016年1月号(講談社)では、渡辺をぬいぐるみ化した「なべぬい」のプレゼント企画が実施されている。棋界一のぬいぐるみ好きとして知られる渡辺が実物見本を監修する。

さらに今号の別マガには、雷句誠「どうぶつの国」の登場キャラ・モノコのぬいぐるみ、渡辺、伊奈の3者による鼎談が掲載されている。渡辺夫妻に「何回くらいチューしただ?」と無邪気に尋ねるモノコ、突如ビールを飲み始める渡辺、「ドラゴンボール」を例えに羽生善治との関係を語る夫妻など、ファン必読のトークが展開された。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】