コミックナタリー

アニメ「銀魂」12月より将軍暗殺篇に突入、杉田智和「感慨深いです」

12285

「銀魂゜ 将軍暗殺篇」のキービジュアル。

「銀魂゜ 将軍暗殺篇」のキービジュアル。

空知英秋原作によるTVアニメ「銀魂゜」が、12月2日の放送回より新シリーズ「将軍暗殺篇」に突入する。

「将軍暗殺篇」は幕府の将軍・徳川茂茂を軸に描く長編シリーズ。茂茂を暗殺せんとする集団と、真選組や万事屋一行、御庭番衆たちの戦いを描いていく。放送に先がけ公開されたキービジュアルには、銀時を中心に真選組のメンバーと高杉がデザインされている。

杉田智和コメント

コメントを控えたくなる位話に集中したいところです。遠くて近いキャラクター達の関係性が特に色濃く出ています。
最終的に言い放つ銀時の言葉に、過去と現在、そして初めて未来を感じさせる瞬間がありました。
感慨深いです…。

阪口大助コメント

というわけで遂に始まりますよ、将軍暗殺篇。シリーズ最長だそうです。どんな展開になるのか。我々の精神はシリアスに耐えられるのか。そして新八の出番はあるのか。こう御期待。

釘宮理恵コメント

スタジオの中はいつもと同じ顔ぶれなのに、「将軍暗殺編」はいつも以上にピンとした緊張感が張り巡らされているのを感じました。そんな雰囲気に、私は随分そわそわしてしまいました。原作の豊かな表情や表現から、力やエネルギーをもらって、1話1話、一生懸命演じていこうと思っています。みなさまも、是非ご覧になってください!

(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

コミックナタリーをフォロー