コミックナタリー

真造圭伍「森山中教習所」映画化!野村周平&賀来賢人が教習所に通うひと夏

785

真造圭伍「森山中教習所」の実写映画化が決定した。公開は2016年を予定している。

「森山中教習所」は月刊!スピリッツ(小学館)にて、2009年から2010年にかけて連載されていた真造の初連載作。マイペースな大学生・佐藤清高と、ポーカーフェイスでクールなヤクザ・轟木という高校時代の同級生2人が、とあるきっかけから非公認教習所に通うひと夏が描かれている。映画では佐藤清高役を野村周平、轟木役を賀来賢人がそれぞれ演じる。

監督は映画「ソフトボーイ」「海のふた」やドラマ「マジすか学園」シリーズで知られる豊島圭介。豊島は野村と彼が演じる清高について「マイペースで天然!?と見せつつ、実は色々と感じて考えている、という塩梅の難しい役柄だが、野村さんの持つ、感度の高さや物怖じしない勢いという要素が化学変化を産みだしてくれると確信できた」と語り、賀来のキャスティングの理由については「『ソフトボーイ』という映画で演じてもらった役柄が破天荒で憎めない天才キャラクターだったのですが、その際に実は垣間見えていた賀来さん特有の不器用さとか影のようなものが轟木という役柄にハマると考えたから」とコメントを残している。

そのほか清高にフラれる同級生・松田役に岸井ゆきの、轟木が所属する組の社長役に光石研、清高と轟木が通う森山中教習所の教習官・サキ役に麻生久美子らが決定。また音楽はグッドラックヘイワが担当する。

「一生会えないけれど大切な友人がいたりする。そういう部分を表現したかったのかもしれないです」と語る真造の描いた「森山中教習所」が、どのように映像化されるのか。ファンは公開を楽しみに待とう。

真造圭伍コメント

映画は多くのひとが関わってお金もたくさんかかるので、自分なんかの漫画でほんとにいいのかなと申し訳ないような気持ちでいっぱいです。でも今はこれを糧に頑張れるというか、素直に仕上がりが楽しみです。また、これを期に漫画の方も読んでくださる方がひとりでも増えますように。

野村周平コメント

今回、映画「森山中教習所」の佐藤清高役を演じさせていただくことになりました。大人気コミックの人気キャラクターを演じさせていただけて、大変光栄に思っております。個性豊かなキャラクターのおりなす独特の空気感が伝わる映画になっています。現場も、すごく楽しく、本当に森山中教習所に通っているのではないかと錯覚してしまうほど、リアルな環境でした。皆さんの期待を裏切らない映画になっていますので、皆様是非映画館に足を運んでください。

賀来賢人コメント

「森山中教習所」の実写映画化に、映画「ソフトボーイ」でお仕事させていただいた豊島圭介監督とふたたびご一緒出来ることを、緊張しながらもとても嬉しく思います。轟木という男は抱えているものが多く、感情を出さない人間です。彼の成長を演じることは役者としてやりがいを感じています。素晴らしいスタッフ、キャストの皆さんと濃密で充実した現場を過ごすことが出来ました。完成を楽しみにしていて下さい。

豊島圭介監督コメント

可笑しくてせつない青春マンガの傑作『森山中教習所』を映画化するチャンスをいただきました。ありがとうございます!最高に面白い俳優たちにも集まってもらいました。ありがとうございます!原作の素敵なキャラクターたちを、無茶苦茶才能ある俳優たちが自由に演じる。それを必死にとらえていこうと。それが今回の狙いですよ!

映画「森山中教習所」

キャスト

野村周平
賀来賢人
岸井ゆきの
寺十吾
佐藤真弓
裴ジョンミョン
黒田大輔
音尾琢真
ダンカン
根岸季衣
麻生久美子
光石研

スタッフ

原作:真造圭伍「森山中教習所」
監督:豊島圭介
脚本:和田清人、豊島圭介
音楽:グッドラックヘイワ

(c)真造圭伍/小学館

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞