コミックナタリー

ドラマ「監獄学園」原作・アニメと三位一体のビジュアル、ジョー役も発表

938

平本アキラ原作によるTVドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」のポスタービジュアルが公開された。

原作のイラストを背景に、アニメ「監獄学園」のキービジュアルを彷彿とさせる構図に仕上げられたポスタービジュアル。ドラマのプロデューサーは「原作とアニメをリスペクトしています。バトンを受け取る者として、三位一体の想いを表現したく、このビジュアルに決めさせていただきました」と語っている。

また未発表だったフードの男・ジョー役のキャスティングが明らかに。ジョーこと根津譲二役は、元キックボクシング日本チャンピオンでTV番組「テラスハウス」に出演していた宮城大樹が務める。さらにドラマのオープニングテーマはHaKUの新曲「衝動」に決定した。

ヤングマガジン(講談社)にて連載中の「監獄学園」は男子生徒5人、女子生徒1000人の学園を舞台に、女風呂を覗いた罪で、裏生徒会の手により懲罰棟に投獄された5人の学園生活を描くコメディ。TVアニメも目下放送されており、ドラマは10月25日24時50分からMBSにて、10月27日25時11分からTBSにてそれぞれスタート。

宮城大樹コメント

ジョー役が決まった時は大変うれしく思いました。減量したことが評価されて、今までやってきたことを活かすことが出来たと思います。ジョーという役はいつも咳き込んでいるキャラですが、井口監督からは咳のバリエーションを増やすように言われ、咳で喜怒哀楽を表現できるよう役作りに務めました。結局、ひとつのパターンで演じ通すことに決まったんですが……。笑
1ヶ月間で10kg減量し、撮影中の1ヶ月間もその体重をキープしました。“ジョー”になりたいという思いから、苦痛と感じることはありませんでした。キックボクシングではチャンピオンが称号だと思いますが、今回、“ジ ョー”という役の称号が欲しかったので、がんばれたと思います。僕のことを知っている人も知らない人にも、連続ドラマでの初演技を見て頂いて、「今の僕がやりたいことはこれです!」というのを伝えられたらいいなと思います。

(c)平本アキラ/講談社 (c)平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS

コミックナタリーをフォロー