コミックナタリー

「NARUTO」新作映画が2015年8月に、主役はナルトの息子・ボルト

7346

舞台挨拶の模様。

舞台挨拶の模様。

岸本斉史「NARUTO-ナルト-」の新作映画が2015年8月に公開されることが決定した。

これは本日12月6日に封切られた映画「THE LAST-NARUTO THE MOVIE-」の本編上映後に発表されたもの。新作映画では岸本を製作総指揮に迎え、原作の最終話にも登場したナルトの息子・ボルトを主人公に物語が展開される。

同じく本日新宿バルト9で行われた「THE LAST」の初日舞台挨拶に、キャスト陣や監督とともに登壇した岸本は、「必死にボルトの話を考えているところです。連載が終わったはずなのに休む暇がまったくない(笑)」とコメント。また最終話掲載後からファンの間でさまざまな憶測を呼んだ、ボルトというネーミングについて「ネジというキャラがナルトとヒナタをくっつけるのに重要な役割を果たしていました。もともとネジという言葉は(僕の中で)『2つのものを繋げる』というイメージなので、その別の言い方としてボルトにしました」と明かした。

なお2015年春には岸本による「新編『NARUTO-ナルト-』(仮)」が短期集中連載されるほか、「連載完結記念 岸本斉史NARUTO-ナルト-展」と題したイベントが春に東京、夏に大阪でそれぞれ行われることも告知されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞