コミックナタリー

大島弓子新作!「グーグー~」続編が単行本に

120

大島弓子の最新作「キャットニップ」の単行本が小学館から刊行された。

文芸誌のきらら(小学館)にて連載されている「キャットニップ」は、「グーグーだって猫である」の続編にあたるエッセイマンガ。今は亡きグーグーとテンミケ、左目の視力を失ったタマ、凛とした最期を迎えたクロ、好き嫌いが激しいがトイレを失敗しないビー、やせていてモデルのように歩くルチルといった個性あふれる猫たちとの日々が、大島の温かい視点から描かれていく。単行本には30編に及ぶエピソードのほか、描き下ろしのあとがきマンガも収められた。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞