コミックナタリー

「ぬ~べ~」ドラマ化、主演は関ジャニ丸山

1218

真倉翔原作による岡野剛「地獄先生ぬ~べ~」のTVドラマ化が決定した。

ドラマ版では舞台設定を、原作の小学校から高校へと変更。主人公の高校教師・ぬ~べ~こと鵺野鳴介役は関ジャニ∞の丸山隆平が演じる。そのほか化学科教師の高橋律子役に桐谷美玲、家庭科教師の玉藻京介役に速水もこみち、見習い霊媒師の葉月いずな役に山本美月、有名霊能力者の無限界時空役に高橋英樹がキャスティングされた。

原作「地獄先生ぬ~べ~」は1990年代に週刊少年ジャンプ(集英社)にて発表された、鬼の力を左手に宿した小学校教師・鵺野鳴介の活躍を描く学園もの。グランドジャンプ(集英社)では、新シリーズ「地獄先生ぬ~べ~NEO」が連載されている。

なお丸山は本日8月18日に放送される日本テレビの情報番組「ZIP!」「スッキリ!!」「PON!」「ヒルナンデス!」に出演。番組では役衣装や鬼の手、ドラマの撮り下ろし特別映像が公開される。

岡野剛コメント

僕が子供の頃はいわゆる「怪獣ブーム」で、さまざまな実写特撮ドラマが、毎日たくさん放送されていました。それらを見ながら「自分もいつかこういうのを作る人になりたい」という思いから漫画家になることを目指したのです。
だから、今、とてもうれしい!
すっごくワクワクしています!
最新のVFXで描かれる鬼の手や妖怪たちがどんなふうになるのか…実に楽しみです!
早く見たいなあ!!

真倉翔コメント

テレビドラマになるのはうれしいかぎりです。テレビスタッフの方々ありがとうございます。
自分は普通に仕事しているつもりでも周りの反応は違いますね。がんばったねとかよくやったねとか、テレビの影響って大きいなと思わざるをえません。
ということで、原作をこえた超おもしろい新しいぬーべーを期待しています。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】