コミックナタリー

高校演劇部が宝塚歌劇に挑む新連載、スペリオールで始動

346

本日5月23日発売のビッグコミックスペリオール12号(小学館)にて、朱良観による新連載「すみれの花咲くガールズ」がスタートした。

「すみれの花咲くガールズ」の舞台は、女子部員3人だけから成る高校演劇部。部員たちのやる気もなく廃部寸前の部に、宝塚オタクの男子転校生がやってくる。顧問から廃部をつきつけられた彼女たちは、転校生にそそのかされ宝塚ショーに挑戦することに。奇しくも宝塚歌劇100周年の年に始動した、新たなヅカマンガに注目したい。

そのほか今号のスペリオールでは、津村マミ「コンビニの清水」が最終回を迎えた。単行本は6月末に発売される予定。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】