コミックナタリー

映画版「ワールドゲイズ クリップス」主演は佐藤すみれら

564

五十嵐藍「ワールドゲイズ クリップス」の実写映画に関する続報が到着。映画版のタイトルは「放課後ロスト」に決定した。

これは本日4月4日発売のヤングエース5月号(角川書店)にて発表されたもの。映画は3編のオムニバス形式になっており、それぞれを異なる主演女優と女性監督を起用して制作される。エピソード1「リトル・トリップ」では未来穂香と天野千尋監督、エピソード2「らくがきうわがき」では佐藤すみれと名倉愛監督、エピソード3「倍音」では松岡茉優と大九明子監督がタッグを組む。このほか共演者には高嶋香帆、中山絵梨奈、大石悠馬、古泉葵が名を連ねた。

「放課後ロスト」は8月2日より、渋谷ユーロスペースにて劇場公開。5月2日発売のヤングエース6月号ではさらなる続報が告知される予定だ。なお五十嵐の代表作「鬼灯さん家のアネキ」の新章「鬼灯さん家のアネキ(+妹)」が、ヤングエース5月号より開始している。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞