音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

生駒感涙!乃木坂46「ナルト」歌う&公式サポーター就任

487

乃木坂46がテレビ東京系で放送中のアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の新オープニングテーマを歌唱することが決定。さらに乃木坂46のメンバー6名(生駒里奈、桜井玲香、橋本奈々未、西野七瀬、松村沙友理、若月佑美)が、「ナル坂46」として「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の公式サポーターに就任した。

8月26日に都内で行われた公式サポーター就任発表に出席した6人は、まずナルトと一緒にフォトセッションを実施。続いて行われた記者会見では、原作「NARUTO-ナルト-」の大ファンを公言している生駒が「もともと少年マンガが好きで、『(週刊少年)ジャンプ』を読み始めてその中で1番好きなのが『NARUTO-ナルト-』でした」と原作との出会いを明かした。生駒はそのまま「(自分は)最初人見知りで友達も少なくて。でも乃木坂に入って、周りの人に恵まれてすごく変わったんですよ。で、ナルトも最初は里の人にちょっと嫌われていたりして……」と主人公・ナルトと自身を重ねて語ったものの、感極まって泣き出してしまう一幕も。ほかのメンバーになだめられて落ち着いた彼女は、「ずっと大好きだったものにこうやって関わることができて、本当にいいのか悪いのかもよくわからないです」と現在の複雑なファン心理を明かした。

生駒以外の5人も小さい頃からマンガやアニメで「NARUTO-ナルト-」に触れてきており、今回のテーマソング担当および公式サポーター就任について西野は「海外でも人気の作品じゃないですか。こんなに世界的に知られるアニメの主題歌を担当するって聞いて、不思議な気持ちになりました」とコメント。橋本は「初めて買ったCDが『NARUTO-ナルト-』のテーマソングだったFLOWさんの『GO!!!』と、little by littleさんの『悲しみをやさしさに』だったんです。そこで回り回って、今度は私たちが『NARUTO-ナルト-』に関わる曲を出させてもらって、それを誰かに届けられるって小学生の頃は想像もしてなかった。私たちの曲も『NARUTO-ナルト-』ファンの皆さんに好きになってもらえたらなと思います」と、子供の頃を振り返りながら感想を語った。

また桜井も「『NARUTO-ナルト-』で使われてきた曲って全部神曲って言われていて、すごく支持されている曲ばかりなので、その中に自分たちの曲が入ってどういう反応が返ってくるのか正直すごく不安。長年作り上げてきた『NARUTO-ナルト-』の持ち味を崩さないようにがんばります」と、力強く宣言。松村は「まだちゃんと実感が湧いていないので、早く放送を観て『あ、本当に(自分たちが)歌ってるんだな』っていう気持ちになりたい」、若月は「ここにいない乃木坂メンバーの中にも『NARUTO-ナルト-』が好きな子は多いので、その子たちの思いも背負って、気持ちを込めて歌いたい」とそれぞれ現在の心境を口にした。そして最後に生駒は「ナルトの名に恥じぬように、がんばるってばよ!」と『NARUTO-ナルト-』風に宣言して、会見を終えた。

乃木坂46の歌うオープニングテーマは10月3日(木)放送分から、半年にわたりオンエアされる。楽曲のタイトルおよびCD発売については今のところ未定。なお公式サポーターとしては9月5日(木)オンエア分から番組内の15秒コーナーに出演するほか、週刊少年ジャンプ内の情報ページ「ナルト通信 NARUTU(-ナルつう-)」でコラム連載を担当する。さらに9月4日に発売される「NARUTO-ナルト-」コミック66巻の初版帯に、生駒のコメントを掲載。このほか、関連イベントや番組、雑誌への出演も多数予定されている。

音楽ナタリーをフォロー