音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

スマイレージ「ボウリングの日」PR応援団長に任命

279

6月22日の「ボウリングの日」にちなんで、「ボウリングの日」キャンペーンPR応援団長にスマイレージが任命。その認定式およびプレイベントが本日18日、東京・笹塚ボウルで行われた。

この日は報道陣のみならず、スマイレージのファンも多数イベントに出席。スマイレージがボウリングのレーンに登場すると、メンバーを代表して和田彩花が認定証を受け取った。今回PR応援団長を務めることになったのは、メンバーの中西香菜と竹内朱莉がスマイレージの新曲「ヤッタルチャン」を広めるキャンペーン「ヤッタルチャン大作戦」の一環で、笹塚ボウルを訪れたことがきっかけ。中西は「ボウリング場のモニターにほかのアーティストさんのビデオや音楽が流れていて、ここで『ヤッタルチャン』が流れたらボウリングしてる皆さんが『ヤッタルチャン』になって、もっともっと笑顔になるんじゃないかなと思って(笹塚ボウルの)店員さんに『ヤッタルチャン』を流せないかお願いしたんですよ」と語り、ここから応援団長任命につながったと説明した。

その後スマイレージは、7月3日にリリースされるニューシングル「新しい私になれ! / ヤッタルチャン」から、「ヤッタルチャン」を披露。ボウリング場のモニターには同曲のビデオクリップが映し出され、これに合わせるように彼女たちは笑顔でパフォーマンスした。しかし曲の合間ではツルツルする床で滑って踊りにくく、思わず悲鳴を上げてしまう一幕も。なんとか最後までパフォーマンスを終えると、会場のファンから盛大な拍手と声援が送られた。

続いて行われた囲み取材では、応援団長に任命された感想をメンバーが1人ずつコメント。和田は「かななん(中西)たちがやってる大作戦がきっかけで、私たちが応援団長に任命されました。私がリーダーなのに何もやってみたいになっちゃうので(笑)、ちゃんとかななんたちに感謝したい。そしてみんなにボウリングの楽しさを伝えていきたいと思います」と話すと、田村芽実は「このお仕事をさせていただいたからには、私たちスマイレージもボウリングのボールのようになりたい。そして白いピンがほかのたくさんのアイドルさんで、私たちがボールでたくさんのピンを倒していけるよう、突き進んでいけるようにならたらいいなと思います!」と力強く宣言し、会場のファンを沸かせた。

そして最後に、スマイレージの6人はファンが見守る中ボウリングに挑戦。ここではガターが連発したが、勝田里奈がいきなりストライクを取るミラクルぶりで観客を喜ばせた。

毎年6月22日の「ボウリングの日」には、全国の日本ボウリング場協会加盟センターで小学生以下のジュニアボウラーのボウリング料金が2ゲームまで無料になるというキャンペーンを実施。さらに来場したジュニアボウラーにボウリングの日特製オリジナルパッケージの江崎グリコ「プリッツ」がプレゼントされる。

音楽ナタリーをフォロー