音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48、ぱるるセンター「ハイテンション」MVに田原総一朗ら豪華ゲスト

595

AKB48「ハイテンション」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

AKB48「ハイテンション」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

AKB48の新曲「ハイテンション」のミュージックビデオが、YouTubeにて公開された。

すでに今年いっぱいでグループを卒業することを発表している島崎遥香がセンターを務める「ハイテンション」は、AKB48が11月16日にリリースする46thシングルの表題曲。MVは“島崎が合図1つで周囲をハイテンションにしてしまう不思議な力を持ってしまう”という設定のもと制作されており、メンバーのほか田原総一朗遠藤憲一、お笑い芸人のニッチロー'、人型ロボット・Pepperといったゲストが出演した。

島崎は今回のMVについて「完成したMVを見て、AKB48がこんなにもノリノリで気持ちがアガッている姿を見せるのは初めてなのではないかと思いました」「私がフィンガースナップをするとみんなが踊り出すといったシーンにも注目してみてください」とコメントしている。

島崎遥香 コメント

完成したMVを見て、AKB48がこんなにもノリノリで気持ちがアガッている姿を見せるのは初めてなのではないかと思いました。
何より私が1番驚いたのは遠藤憲一さんが出演して下さっていたことです。メンバー以外に出演して下さる方がいるとは夢にも思っていなかったので、遠藤憲一さんが数秒しか映らないこんな贅沢なMVなんて!!と驚きました。そして、私が大好きなPepperくんも踊ってくれていたことが嬉しかったです。私自身、いろいろビックリのサプライズMVでした!

撮影中楽しかったことと言えば、ロボットレストランのシーンで、エキストラとして色んな国の方達が集まって下さっていたのですが、撮影の合間に英語を教えていただいたことですね。
大変だったシーンはあまりありませんが、船上でのシーンは船酔いで辛かったです。

そういえば、商店街のシーンでは街を何往復もしていたので、人力車の車夫さんは、暑い中、大変だったのではないかと思います。MVの設定として、私がみんなを操っている内容なので、サビのラスト部分で私だけ頭の上に王冠を作る振り付けがあったり、私がフィンガースナップをするとみんなが踊り出すといったシーンにも注目してみてください。よろしくお願いします。

音楽ナタリーをフォロー