「ワイルド・スタイル」が「カリコレ2022」で8月6日に上映

4

31

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 7 23
  • 1 シェア

ワイルド・スタイル」が、「カリコレ2022」こと「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2022」のシークレット上映作であることが明らかに。東京・新宿シネマカリテで8月6日に上映される。

「ワイルド・スタイル」

「ワイルド・スタイル」

大きなサイズで見る

黎明期のヒップホップ文化を捉えた本作。監督のチャーリー・エーハンから「ヒップホップを映画にしよう」と提案されたファブ・ファイブ・フレディが仲間に声を掛け、制作がスタートした。サブウェイアートで有名なグラフィティライターのリー・キュノネスをはじめ、当時のシーンに存在したライター、DJ、ダンサーたちが出演している。日本では1983年に劇場公開された。

1982年の製作から40年という節目での上映に際し、宇多丸(RHYMESTER)は「記録としての価値は無論、『人間の証明』(1977年)NYロケで初期ヒップホップ文化の一端を目撃していた葛井克亮氏が、数年後カンヌで本作にいち早く注目、世界に先駆けての日本公開に至った……という歴史的経緯もスリリング!」とコメントしている。

8月6日18時上映回のあとは、ストリートカルチャーに造詣が深いライター・DJ の荏開津広と映画音楽ジャーナリストの宇野維正によるトークショーを開催することも決定。なお本作は9月2日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国でも上映される。

この記事の画像(全1件)

(c)Pow Wow Productions, Ltd.

読者の反応

  • 4

tAk @mifu75

「ワイルド・スタイル」が「カリコレ2022」で8月6日に上映 https://t.co/agpj9WB5oK

コメントを読む(4件)

チャーリー・エーハンの映画作品

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ワイルド・スタイル / チャーリー・エーハン / ファブ・ファイブ・フレディ / リー・キュノネス / RHYMESTER の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。