ウィリアムズ姉妹を育てた父描く「ドリームプラン」予告、EDはセリーナの友人ビヨンセ

52

ウィル・スミスが主演、プロデューサーを務めた「ドリームプラン」の日本語版予告とポスター、エンディングテーマが解禁された。

「ドリームプラン」日本語版ポスター

「ドリームプラン」日本語版ポスター

大きなサイズで見る(全4件)

「ドリームプラン」は、娘であるビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹をテニスのワールドチャンピオンに育てた父リチャードの実話を映画化したもの。優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿をテレビで見たリチャードは、娘たちが生まれる前から「子供を最高のテニスプレーヤーにしよう!」と決意。独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書=ドリームプランを作成して娘たちを育てていく。リチャード役としてスミスが出演したほか、妻のオラシーンをアーンジャニュー・エリス、娘のビーナスをサナイヤ・シドニー、セリーナをデミ・シングルトンが演じた。

「ビー・アライヴ(フロム・キング・リチャード)」ジャケット

「ビー・アライヴ(フロム・キング・リチャード)」ジャケット[拡大]

YouTubeで公開された予告編は、リチャードが「ビーナスとセリーナは世界を震撼させる」とオラシーンに断言する場面から始まる。金もコネもない劣悪な環境の中、姉妹は計画書をもとに懸命に練習を続け、徐々に頭角を現していく。エンディングテーマはビヨンセの新曲「ビー・アライヴ(フロム・キング・リチャード)」に決定。ビヨンセはセリーナの出場する大会をたびたび訪れ、結婚式にも出席した仲の良い友人で、親交の深い彼女ならではのメッセージが込められた楽曲になっているという。

「ドリームプラン」は2月23日より全国で公開される。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ウィル・スミスのほかの記事

リンク

(c)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドリームプラン / ウィル・スミス / アーンジャニュー・エリス / サナイヤ・シドニー / デミ・シングルトン / ビヨンセ・ノウルズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。