男に奉仕するだけの生活に疑問、ミソジニーに直面した女性描くインド映画公開

340

「The Great Indian Kitchen」が「グレート・インディアン・キッチン」の邦題で1月21日に公開される。

「グレート・インディアン・キッチン」ポスタービジュアル

「グレート・インディアン・キッチン」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

インドに根強く残る家父長制とミソジニーを鋭く描いた本作。舞台となるのはケーララ州北部のカリカットの町だ。高位カーストの男女がお見合い結婚するも、モダンな生活様式になじんだ妻が、台所と寝室で男たちに奉仕するだけの生活に疑問を持ち始める。ニミシャ・サジャヤンスラージ・ヴェニャーラムードが出演した。

「グレート・インディアン・キッチン」はインドの総人口の3%以下が使用するマラヤーラム語で作られており、宣伝らしい宣伝が行われずに2021年1月にインドの配信サービスでオンライン封切り。若い女性が家父長制とミソジニーに直面して味わうフラストレーションをドキュメンタリータッチでつづった本作は女性観客の間で評判となり、彼女たちが自主的に宣伝活動を始めたことによってAmazon Prime Videoでの配信もスタートした。英語字幕が付いたことがきっかけで多くの観客の間にも共感の輪が広がり、国内外の映画祭への出品につながることになった。

ジヨー・ベービが監督を務めた「グレート・インディアン・キッチン」は東京・新宿ピカデリーほか全国で順次ロードショー。なお本作は日本で開催されたインディアンムービーウィーク2021 パート1とパート2にて上映された。

関連記事

リンク

(c)Cinema Cooks, (c)Mankind Cinemas, (c)Symmetry Cinemas

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 グレート・インディアン・キッチン / ニミシャ・サジャヤン / スラージ・ヴェニャーラムード / ジヨー・ベービ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。