「キャッシュトラック」ガイ・リッチーがジェイソン・ステイサムとの再タッグ語る

キャッシュトラック」より、監督を務めたガイ・リッチーのコメントが到着した。

左からガイ・リッチー、ジェイソン・ステイサム。

左からガイ・リッチー、ジェイソン・ステイサム。

大きなサイズで見る(全12件)

「キャッシュトラック」

「キャッシュトラック」[拡大]

フランス映画「ブルー・レクイエム」を下敷きにした本作では、現金輸送車専門の警備会社に現れた謎の新人“H”の物語が描かれる。

「キャッシュトラック」

「キャッシュトラック」[拡大]

主演のジェイソン・ステイサムとリッチーが「リボルバー」以来16年ぶりにタッグを組んだ「キャッシュトラック」。リッチーは「俳優としてのジェイソン・ステイサムが大好きで、実は彼を俳優として起用したのも私の作品『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』が初めてだったんです。彼が映画のスター俳優になることをいつも望んでいたので、それが今や現実となってとてもうれしいです」と喜び、「彼は彼の道を歩んでいて、私もそうであることに変わりはないのですが、私たちはもう一度組むべきだと思っていたんです。この作品はまさに私たちの再タッグにピッタリな作品だと考えました。決してコミカルなものではない真面目な作品です」と紹介した。

「キャッシュトラック」

「キャッシュトラック」[拡大]

またリッチーはステイサムにオファーした際のことを振り返り、「彼を呼び出して2分くらい映画について説明しただけでした。お互いこのストーリーが好きで予定も空いていたので、深く考えることもなく決定しました。2人の人間が同時に映画を作りたいと思えるかが映画製作においてすごく大事なのですよ」と語っている。

「キャッシュトラック」は10月8日に、東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

この記事の画像・動画(全12件)

(c)2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

ガイ・リッチーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 キャッシュトラック / ガイ・リッチー / ジェイソン・ステイサム の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。