「痴情の接吻」ヒロインは中村ゆりか、A.B.C-Z橋本良亮との2ショット公開

406

A.B.C-Z橋本良亮が主演を務めるドラマ「痴情の接吻」に、中村ゆりかがヒロイン役で参加することがわかった。

中村ゆりか演じる柏木和華。

中村ゆりか演じる柏木和華。

大きなサイズで見る(全7件)

「痴情の接吻」

「痴情の接吻」[拡大]

如月ひいろによるマンガをもとにした本作は、恋愛よりも読書を大事にする図書館司書・柏木和華が、高校時代突然キスをしてきた上条忍と再会したことで始まるラブストーリー。彼女を“偏愛”し、同居を提案する忍に橋本が扮する。このたび到着した場面カットには、本棚の前に佇む2人の姿が収められた。

和華を演じる中村は、橋本について「初めてお会いした時、声のトーンが柔らかくて素敵な印象を持ちました」とコメント。一方橋本は「人見知りと聞いていたのですが、自分の意見を言う時はしっかりと相手の目を見て、これでもか!!というぐらい目力が凄かったので、自分をしっかり持っている方なんだなと思いました」と述懐している。

「痴情の接吻」はテレビ朝日で7月3日、ABCテレビで7月4日に放送スタート。ABCテレビでの放送後、TELASAでも配信される。ドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」の保木本真也が脚本を手がけ、酒見顕守、吉川鮎太、松嵜由衣が監督を務めた。

ドラマL「痴情の接吻」

テレビ朝日 2021年7月3日(土)スタート 毎週土曜 26:30~
ABCテレビ 2021年7月4日(日)スタート 毎週日曜 23:25~
※ABCテレビでの放送後にTELASAでも配信

橋本良亮 コメント

柏木和華役である中村ゆりかの印象

お会いした時に、中村さんは本当に素敵な方だなと感じました。
人見知りと聞いていたのですが、自分の意見を言う時はしっかりと相手の目を見て、これでもか!!というぐらい目力が凄かったので、自分をしっかり持っている方なんだなと思いました。
マスク越しでも和華のイメージにぴったりな佇まいの方でした。
役作りに前向きな方なので、これから更に現場で切磋琢磨していける関係を、より一層築いていきたいですね。

中村ゆりか コメント

上条忍役である橋本良亮の印象

初めてお会いした時、声のトーンが柔らかくて素敵な印象を持ちました。
冒頭のシーンで上条のモノローグがあるのですが、
橋本さんが台詞を言葉にした際に、監督も上条に見えてきた!と仰っていました。

ドラマへの出演が決まったときの感想

まずタイトルのインパクトに加え、ストーリーが刺激的で驚きました!
以前お世話になったスタッフの方々と、
またご一緒させていただけるということでとても心強く、嬉しかったです。

原作を読んだ印象

とても色っぽい描写が多いので、照れてしまいました。
とにかく上条の柔らかな佇まいと、
女心をくすぐる甘さが本当に魅力的で、目が離せませんでした。

演じる役について

恋愛に興味がなく、何よりも本を愛している女の子です。
最初は上条からのアプローチをさらっとかわしているのですが、
まっすぐに好意を寄せてくれる姿に翻弄されていくところも楽しみにしていてください。

視聴者へのメッセージ

普段連想するラブストーリーから外れたどこか危うい感覚を
皆さんにも感じてもらいたいです。
スタッフ、共演者のみなさんと力を合わせて、素敵なドラマを届けられるように頑張ります。

この記事の画像(全7件)

関連記事

中村ゆりかのほかの記事

リンク

関連商品

(c)如月ひいろ/小学館

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 中村ゆりか / A.B.C-Z / 橋本良亮 / 如月ひいろ / 保木本真也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。