人か?獣か?メキシコの山中で育った野生児の“真実”が暴かれる「野良人間」公開

105

メキシコ映画「野良人間 獣に育てられた子どもたち」が5月21日に公開される。

「野良人間 獣に育てられた子どもたち」ポスタービジュアル

「野良人間 獣に育てられた子どもたち」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「野良人間 獣に育てられた子どもたち」

「野良人間 獣に育てられた子どもたち」[拡大]

「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」「アントラム/史上最も呪われた映画」「NETFLIX/世界征服の野望」などで知られるTOCANAが配給する本作。メキシコ・オアハカ州の人里離れた山中で、聖職者により“ある目的”のため野生児として保護されていた子供たちの衝撃的な姿が、リアルなドキュメンタリータッチで映し出されていく。

監督と脚本をアンドレス・カイザーが担当し、キャストにエクトル・イリャネスファリド・エスカランテカリ・ロムエリック・ガリシアらが名を連ねた。

「野良人間 獣に育てられた子どもたち」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿武蔵野館ほかで公開。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

リンク

(c)CINE FERAL, S DE RL DE CV

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 野良人間 獣に育てられた子どもたち / アンドレス・カイザー / エクトル・イリャネス / ファリド・エスカランテ / カリ・ロム / エリック・ガリシア の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。