視力を失いつつある剣客描く韓国発のソードアクションが4月公開、予告解禁

122

韓国映画「剣客」が4月2日より東京・シネマート新宿ほかで順次公開。予告編がYouTubeで解禁された。

「剣客」ポスタービジュアル

「剣客」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

「剣客」

「剣客」[拡大]

「剣客」

「剣客」[拡大]

本作は「ありふれた悪事」「僕の彼女を紹介します」で知られるチャン・ヒョクが、視力を失いつつある最強の剣客テユルを演じたソードアクション。舞台は中華の覇権争いの影響で、国が引き裂かれようとしている17世紀の朝鮮半島だ。かつて国王の懐刀として最強の武人とも謳われたテユルは、山奥の家で娘のテオクとひっそりと暮らしていた。目の治療のため、娘に強引に都へと連れ出されたテユル。そこでは大陸の使者たちが横暴の限りを尽くしていた。娘をさらわれてしまったテユルは、愛する者を守るため封印していた剣を抜く。

テオクに「トガニ 幼き瞳の告発」のキム・ヒョンス、清の武人クルタイに「ザ・レイド」のジョー・タスリムが扮した。「アシュラ」のチョン・マンシク、BTOBのメンバーであるイ・ミンヒョクも出演。チェ・ジェフンが監督と脚本を担当している。

この記事の画像・動画(全10件)

チャン・ヒョクのほかの記事

リンク

(c)2020 OPUS PICTURES All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 剣客 / チャン・ヒョク / キム・ヒョンス / ジョー・タスリム / チョン・マンシク / イ・ミンヒョク / チェ・ジェフン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。