何も私を止められない、“カリプソの母”の波乱の人生追うドキュメンタリー日本初公開

56

“カリプソの母”“カリプソの女王”と称される現役カリプソ歌手を追うドキュメンタリー「カリプソ・ローズ」が、4月23日より東京・アップリンク吉祥寺で公開される。

「カリプソ・ローズ」ポスタービジュアル

「カリプソ・ローズ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

「カリプソ・ローズ」

「カリプソ・ローズ」[拡大]

80歳にしていまだ世界中で精力的に活躍するカリプソ・ローズの、苦難と栄光の人生を捉えた本作。トリニダード・トバゴの国民的シンガーである彼女は、1960年代にボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズと全米ツアーで共演し、2019年には世界最大級の音楽フェスであるコーチェラ・フェスティバルの舞台に立った。本作には里子、闘病、女性差別、性的暴行といった困難を乗り越えてきたローズのインタビューや、“カリプソ・キング”と呼ばれるマイティ・スパローと共演した貴重なライブ映像を収録。2011年に製作されていたが、このたび日本での初公開が実現した。

「カリプソ・ローズ」

「カリプソ・ローズ」[拡大]

YouTubeでは予告編も公開中。映像には、3度の心臓発作と2度のがんを経験しながらも「何も私を止めることはできないの」とステージ上で力強く語るローズの姿や、18歳の頃にレイプされたことから「男の人と近い関係になるのがずっと怖かった」と吐露する様子が映し出されている。

「カリプソ・ローズ」

「カリプソ・ローズ」[拡大]

なお現在、公式サイトでは「ローズ応援団」として本作のサポーターを募集。支援金は上映やイベントに関わるプロモーション経費などに使用される。リターンとして、エンドロールに名前が掲載される権利やローズの海外公演招待などが用意されており、3000円から応募可能だ。2月28日まで応募を受け付ける。

「カリプソ・ローズ」は京都・アップリンク京都ほか全国でも順次公開。

この記事の画像・動画(全15件)

リンク

(c)Maturity Music / Dynamo Productions / TTFC

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 カリプソ・ローズ / カリプソ・ローズ / マイティ・スパロー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。