「ヱヴァ新劇場版」シリーズ通常版も劇場上映、半券飾れるオリジナル台紙を販売

191

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズが、12月4日から全国373館で期間限定上映されることが決定した。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズポスタービジュアル

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

第4作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が2021年1月23日に封切られる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ。12月4日からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、11日からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、18日からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が上映される。なお、同日程で本シリーズの4D上映が行われることは既報の通りだ。

「EVANGELION TICKET ARCHIVES」で販売される台紙デザインの一覧。

「EVANGELION TICKET ARCHIVES」で販売される台紙デザインの一覧。[拡大]

また、新企画「EVANGELION TICKET ARCHIVES」として、12月1日から31日まで全国のセブン‐イレブン店頭のマルチコピー機で、鑑賞チケットの半券を貼って飾れるオリジナルデザインの台紙が販売される。絵柄は「序」「破」「Q」の通常版と4D版の計6種類が用意され、価格は1枚税込200円。

※「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の「:||」はリピート記号が正式表記

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)カラー

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。