本当に最後「銀魂 THE FINAL」予告解禁!主題歌はSPYAIR、挿入歌はDOES

1223

劇場アニメ「銀魂 THE FINAL」の予告編、ポスタービジュアル、主題歌と挿入歌情報が解禁。また主人公・坂田銀時の誕生日である本日10月10日に合わせ、初の公式YouTubeチャンネル「銀魂チャンネル」が開設された。

「銀魂 THE FINAL」ビジュアル

「銀魂 THE FINAL」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

劇場版3作目として制作される完全新作にして、シリーズのフィナーレを飾る本作。このたび明らかになったあらすじによると舞台は、ついに地球滅亡のカウントダウンが始まり、最悪の事態を迎えた江戸だ。そして銀時、桂小太郎、高杉晋助を教え導いた師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)が、万事屋たちの前に立ちはだかる。

SPYAIR

SPYAIR[拡大]

YouTubeで公開中の予告は銀時の「俺の守りたかったもんは魂(ここ)にある」というセリフから幕開け。本邦初公開となる本編映像をバックに、SPYAIRによる主題歌「轍~Wadachi~」が流れ、銀時とともに戦うことを決めた新八と神楽、盟友である高杉と桂、さらに真選組、そして薙刀を持った新八の姉・志村妙が最終決戦に臨むシーンが収録された。「敵は師匠」「終わる終わる詐欺じゃない」「本当に最後」というテロップも。

これまでにテレビシリーズや劇場版で楽曲を提供してきたSPYAIR。今回のラストタッグに「かぶき町四天王篇から長らく旅路をお供させていただいたのですが、いよいよと思うと寂しさもあります。俺らのバンドライフを大きく変えてくれた偉大な作品に出会えた事、本当に感謝しています。俺らのサムライハートはずっと万事屋と共にあります。万事屋のフィナーレにどんぴしゃりの楽曲が出来たので、銀魂ファンの皆さん2021年の幕開けは映画館で銀魂の集大成を拝みましょう!」とコメントしている。

DOES

DOES[拡大]

またSPYAIRと同じく、「銀魂」と縁の深いDOESが挿入歌を担当することも明らかに。Audio Highsによる本作のオリジナルサウンドトラックの発売も決定した。ムビチケカードも10月16日に発売。第1弾では原作者・空知英秋による描き下ろしビジュアル、11月13日発売の第2弾では今回解禁となったビジュアルが使用されている。

「銀魂チャンネル」では開設と同時にテレビシリーズ計9話、本日19時から「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」を配信。さらに現在実施中の「『銀魂 THE FINAL』公開記念 -アニメ銀魂- 名エピソード総選挙!!」の上位25話が10月24日から“ほぼ毎日”順次配信される。

「銀魂 THE FINAL」は、2021年1月8日より全国ロードショー。声優には杉田智和阪口大助釘宮理恵高橋美佳子らが名を連ねた。監督と脚本を担当する宮脇千鶴、バンダイナムコピクチャーズのプロデューサー・前川貴史によるコメントは下記の通り。

宮脇千鶴 コメント

ちょっと待って? もう10月なんです? ……13月末…いや14月には無事に完成していると思います。お楽しみに!

前川貴史 コメント

「銀魂 THE FINAL」のために、たくさんのクリエイターが集まってくれました。その中には懐かしい顔ぶれもあって、ちょっとした同窓会です。そんな我々アニメスタッフが、アニメ銀魂の集大成を描きます。「時間が足りねェェェェェ!!!」悶えながら作ってます。皆様も悶えながら、もう少しだけお待ちください。

SPYAIR コメント

銀魂のフィナーレを彩ることが出来るなんて最高です!! ありがとうございます!
かぶき町四天王篇から長らく旅路をお供させていただいたのですが、いよいよと思うと寂しさもあります。
俺らのバンドライフを大きく変えてくれた偉大な作品に出会えた事、本当に感謝しています。
俺らのサムライハートはずっと万事屋と共にあります。
万事屋のフィナーレにどんぴしゃりの楽曲が出来たので、銀魂ファンの皆さん2021年の幕開けは映画館で銀魂の集大成を拝みましょう!

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

SPYAIRのほかの記事

リンク

関連商品

(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 銀魂 THE FINAL / 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 / SPYAIR / DOES / 杉田智和 / 阪口大助 / 釘宮理恵 / 高橋美佳子 / 空知英秋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。