アプリに宣告された“余命”から逃れられない…ホラー「カウントダウン」新写真

36

サスペンスホラー「カウントダウン」の新たな場面写真が到着した。

「カウントダウン」新場面写真

「カウントダウン」新場面写真

大きなサイズで見る(全8件)

「カウントダウン」新場面写真

「カウントダウン」新場面写真[拡大]

自分の余命がわかるアプリを題材とした本作。アプリをダウンロードし「余命3日」と告げられた看護師クインが、死から逃れるため奮闘するさまがつづられる。ドラマ「YOU ー君がすべてー」のエリザベス・ライル、映画「アナベル 死霊人形の誕生」のタリタ・ベイトマンのほか、ジョーダン・キャロウェイ、ティシーナ・アーノルド、P・J・バーン、ピーター・ファシネリらが名を連ね、新鋭ジャスティン・デクがメガホンを取った。

「カウントダウン」新場面写真

「カウントダウン」新場面写真[拡大]

このたび到着した場面写真には、アプリをダウンロードしたことで余命を知り、おびえる人々の姿が捉えられた。劇中では、死の運命に逆らおうとした者には“利用規約違反”の通知が届くこととなる。絶望的なシーンでも、キャストたちは撮影中に笑いをこらえるのに必死だったそうで、キャロウェイは「本作には多くの怖いシーンがありますが、たくさんのユーモアも入っています。誰かが無理をしているようなユーモアのタイプではありません。脚本が素晴らしいという証拠なんです」とコメントした。

「カウントダウン」は9月11日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。

この記事の画像(全8件)

関連記事

エリザベス・ライルのほかの記事

リンク

(c)2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.