柾木玲弥が「妖怪シェアハウス」で小芝風花に借金背負わせるクズ彼氏に、4コマ配信も

542

小芝風花が主演を務めるドラマ「妖怪シェアハウス」に柾木玲弥が出演する。

「妖怪シェアハウス」

「妖怪シェアハウス」

大きなサイズで見る(全11件)

「妖怪シェアハウス」

「妖怪シェアハウス」[拡大]

本作では、小芝扮する気弱で空気ばかり読んで生きてきた目黒澪(めぐろみお)が、妖怪たちとシェアハウスで暮らしながら、たくましく成長していくさまが描かれる。

「妖怪シェアハウス」

「妖怪シェアハウス」[拡大]

ドラマ「今日から俺は!!」や、「ライチ☆光クラブ」などで知られる柾木が演じるのは澪の恋人・奥園健太郎。自分の趣味のために澪に借金をさせ、仕事のミスを押し付けたあげく、二股して澪を捨てるダメ男という役どころだ。第1話では健太郎にボロボロにされ、仕事や住まいを失った澪を妖怪たちが救うこととなる。

「妖怪シェアハウス」4コママンガより。

「妖怪シェアハウス」4コママンガより。[拡大]

なお、このたび澪が健太郎と出会い、彼に洗脳されていくさまをつづった4コママンガが番組公式TwitterとInstagramで配信されることも明らかに。本日から4週にわたって毎週土曜に「付き合い前後編」「澪、ブレインウォッシュされはじめる編」「澪、ブレインウォッシュ中」「澪、友達に心配される編」の4部作が掲載される。さらに初回放送後には澪を取り巻く妖怪や人間たちをフィーチャーした4コママンガも配信予定。妖怪たちがなぜ妖怪になったのかや、人間界での暮らしぶりが描かれるほか、澪と上司である原島とのエピソードなどが登場する。

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」は8月1日にテレビ朝日系でスタート。脚本を「SPEC」「民王」シリーズの西荻弓絵と「世にも奇妙な物語」のブラジリィー・アン・山田、綿種アヤが手がけ、演出を「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」の豊島圭介と「おっさんずラブ」の山本大輔が担当する。

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」

テレビ朝日系 2020年8月1日(土)スタート 毎週土曜 23:15~24:05

この記事の画像(全11件)

関連記事

柾木玲弥のほかの記事

リンク

関連商品