土曜は寅さん!「男はつらいよ」4Kデジタル修復版を毎週テレビ初放送

645

山田洋次らが監督を務めた「男はつらいよ」シリーズ49作品の4Kデジタル修復版がテレビ初放送。特集企画「土曜は寅さん!4Kでらっくす」として、明日4月4日にBSテレ東でスタートする。

「男はつらいよ」ビジュアル (c)松竹

「男はつらいよ」ビジュアル (c)松竹

大きなサイズで見る(全3件)

今回放送される4Kデジタル修復版は、35mmオリジナルネガを1コマずつフル4Kサイズでスキャンして傷をなくし、退色した色調を調整し、シリーズを通して統一感を作り上げたもの。1作品の修復におよそ200時間から500時間を要しており、2019年に同シリーズ50周年プロジェクトの一環として劇場公開された。「土曜は寅さん!4Kでらっくす」は毎週土曜18時30分よりオンエア。

本編開始前には2本の関連番組も放送。「『シネマ・アディクト』特別編 ~「男はつらいよ」を語る~」では映画監督の入江悠、女優の山田真歩、映画秘宝編集長・岩田和明が「男はつらいよ」シリーズの魅力を語り合う。また「『寅さんと50年』~タカラジェンヌと寅さん~」では、元宝塚歌劇団星組の紅ゆずるが東京・葛飾柴又の帝釈天題経寺を訪問。渥美清演じる寅次郎への思いや、4Kデジタル修復版への期待を語る。

土曜は寅さん!4Kでらっくす

BSテレ東 2020年4月4日(土)スタート 毎週土曜 18:30~

「シネマ・アディクト」特別編 ~「男はつらいよ」を語る~

BSテレ東 2020年4月4日(土)本編放送前
<出演>
入江悠 / 山田真歩 / 岩田和明

「寅さんと50年」~タカラジェンヌと寅さん~

BSテレ東 2020年4月4日(土)本編放送前
<出演>
紅ゆずる / 北山雅康

この記事の画像・動画(全3件)

関連商品

リンク