“全力少年”がエルフの兄弟を後押し、「2分の1の魔法」エンドソングのMV解禁

71

ディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」より、スキマスイッチが歌う日本版エンドソング「全力少年」のミュージックビデオがYouTubeで解禁された。

「2分の1の魔法」日本版ポスタービジュアル

「2分の1の魔法」日本版ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

本作はかつて魔法に満ちあふれていた世界を舞台に、エルフの兄弟の絆と冒険を描くファンタジーアニメーション。本国版ではトム・ホランドとクリス・プラットが主人公イアンと兄バーリーに声を当てた。日本版では志尊淳と城田優が吹替を担当している。

「2分の1の魔法」

「2分の1の魔法」[拡大]

スキマスイッチの代表曲として知られる「全力少年」は、2005年にシングルリリースされた楽曲だ。映像には新たに撮影された彼らの歌唱シーンと映画の本編シーンが収録された。「全力少年」という楽曲がイアンとバーリーの“亡き父に会いたい”という思いを後押しする形になっている。

左から常田真太郎、大橋卓弥。

左から常田真太郎、大橋卓弥。[拡大]

スキマスイッチの大橋卓弥は「本当に勇気をもらえる映画。きっと皆さんも共感できる内容になっていると思います」と推薦。また常田真太郎も「性別や年齢関係なく、どんな立場でも感情移入できるところがたくさんある映画です。ぜひ皆さんも自分と重ね合わせて楽しんでもらえたらと思います」と語っている。なお2人は本作で“一言声優”にも挑戦した。

「モンスターズ・ユニバーシティ」のダン・スキャンロンが監督を務めた「2分の1の魔法」は、近日公開予定。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

ダン・スキャンロンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.